NEWS & BLOG
ニュース & ブログ

超絶技巧、吉村芳生!

超絶技巧、吉村芳生!



皆さんこんにちは!
assistantの若月です!

今年の冬は季節外れに暖かい日が続いておりますが
季節は御構い無しに深まり街も色付いてきたような。

そうか、もうすぐクリスマスだなぁ
なんて思っている間におそらく2018年はピューッと
去っていくのでしょう… 師走ですね…。


そんな忙しい師走に息抜きの提案。
是非美術館に足を運んでみては!

東京では年明けにかけて面白い展覧会が
続々と開催されているのです!
さあ大掃除なんぞサッサと終わらせて
街に繰り出しましょう!


というわけで私が最近足を運んだ中で
特に感銘を受けた展覧会を紹介させて下さい。


196694C3-B211-416F-9440-B66606081D97


東京ステーションギャラリーにて開催中の
『吉村芳生 超絶技巧を超えて展』

現代アートの先駆け、吉村芳生さん。
もともと銅版作家だった手法を生かした
削る、写す、を数学的に表現した作品は圧巻。

2D656824-BA68-47A5-9A7D-FF110C985160

こちらの新聞シリーズはなんと文字まで手描き。

88411D3F-F259-4171-BF2C-5AA145DDAD56

一年間分の新聞を模写しそれを読んだ自分を
新聞の上に大胆に写し出している作品群は
数の多さと細密さ、精密さに圧倒されます。


F0ECBFEE-CA34-457C-8842-4EB876ECA244

花シリーズも膨大な数が展示されていました。

一見、華やかで美しい作品ですが
あえて傷や跡の加工を施して完成されています。

作者の葛藤や怠慢といった生の感情が
色濃く美しく残されてる作品群でした。


こんなにも忠実で精密に描かれているのに
どこかから漂う生温かさは一体…?
人の手がつくるものにはやはりその人が宿りますね。
吉村芳生さん、きっと素敵な人だったに違いない。


最後に吉村芳生さんのもう一点圧倒的なことは
作品の数が異様に多いこと。

描くことに対する執着心もそうですし
続けるということを全うした素晴らしさは
同じ表現者としてとても感銘を受けました。
続けることって一番簡単そうでありながら
一番難しいのじゃなかろうか…


会期は1/20まで!もうすぐですね。
是非この機会に素晴らしい作品たちに
心を浸してみてはいかがでしょうか?

慌ただしい師走のひとときを
潤してくれるに違いありません!

以上若月でした!メリークリスマス!


  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

CATEGORY

PICK UP STYLE

  1. style161
  2. style160
  3. style158
  4. style157
  5. style154
  6. style147
  7. style146
  8. style136
  9. style083

PICK UP NEWS&BLOG

  1. 東京都現代美術館

    2019/6/16

    東京都現代美術館

  2. 映画情報②

    2019/6/15

    映画情報②

  3. トム・サックス ティーセレモニー

    2019/6/12

    トム・サックス ティーセレモニー

  4. アルファロメオ

    2019/6/11

    アルファロメオ

  5. 夏バテと映画

    2019/6/7

    夏バテと映画

INFORMATION

住所

東京都渋谷区代官山町20-5JPR代官山3F

連絡先

03-5456-4031

  1. Facebook
  2. Door公式 Instagram
    • 電話予約