STAFF
スタッフ

代表取締役

吉澤 剛

/

TSUYOSHI YOSHIZAWA

5月6日生まれ
サロンワークを中心に一般誌、業界紙撮影を行う。他、年間20を超える講習活動で全国を飛び回る。
かっこいい、きれい、かわいい・その人に合わせたパーソナルテクニックでいらした時より素敵さを倍にします。
- フレーミングカット考案開発者。特許庁より商標登録済。
- 過去に2冊の美容師教育本著者。
- グリップシザーズ開発者。
- Wライセンス(美容 理容)取得。
- なぜか簿記1級取得。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
1990 美容、理容のWライセンスを取得。都内サロンにて、美容師としてのキャリアをスタートさせる。
1996 26歳で経営マネージメントを任される。 同年3店舗の統括マネージメントを任される。
1998 更なる挑戦を求め、アシスタントとしてRITZへ入社。3ヶ月でヘアースタイリストに昇格。
1999 1年間で「300万プレーヤー」に。
2001 フレーミングカット(再現性とヘアデザインの持ちの良さを実現)を考案。ドライによるカットの進化形を開発。
2002 ロレアルプロフェッショナル「シンクローン」パーマ剤開発の立ち上げに貢献。
2003 女性モード社より、著書『フレーミングカット』を出版。明日から使えるカットテクニックとして、注目を集める。フレーミングカットセミナーを開始する。
2004 フレーミングカット専用「シザー」、「セニングシザー」を開発。ドライカットが美容界に浸透し始める。
2006 パーマブームの到来を見越して、2冊目となる著書、『RITZパーママニュアル』を女性モード社より出版。 ここで、ホット系・コールド系パーマ・ストレート系パーマのそれぞれのパーマに合わせたドライカット、「パーマの為のカット」を発表。
2007 パーマの為のフレーミングカットシザーズ…「カービングシザー」、 「カービングセニング」を開発。より手軽な、パーマデザインを実現。1年以内に全国に浸透する。
2008 美容師を対象にした、プロフェッショナルセミナーでの講義回数が100回突破。 資生堂プロフェッショナル「システムキュール」を使ったホット系パーマセミナーの講師を3年間務める。「クリエイター」コールド系パーマ液の立ち上げに貢献。
2009 RITZを退社。 同年5月、エノキモトジュンと共にDoorを設立。 代官山にサロン『Door』をオープンさせ、パーマ&ケアをコンセプトとしたスペシャリスト集団として、新たな活躍を始める。
2010 ドライカット新時代を見越して、ドライカット専用シザーズ『Grip scissors』を三和技研(SGK)と共に開発。 簡単にコールド系・ホット系パーマのカットが出来る未来型シザー。経歴を問わず、美容師のヘアデザインの幅を広げる。
2011 NEXTリーダーとして、美容界を良くする為のセミナー、日本の美容師が良くなる為の活動を展開。 2001年考案のフレーミングカットを進化させた『新フレーミングカット』を考案。時代に合わせたカットシステムの確立。
2012 動画「DVD」として新フレーミングカットを発表。 ドライカット専用シザーズ『Grip sening』15%を開発しドライセニングの完成型を創る。 各メーカーの定期的な商材開発に協力し美容業界の発展に貢献。
2013 『20分でカットができる新フレーミングカット』DVDを発売開始。 『フレーミングカット』の商標登録を取得。 ドライ専用シザーズ『Grip50』50%を開発し、新フレーミングカットのツールとして発表。 同年7月、「JAPAN made Cut&Finish」にて大々的に新フレーミングカットを発表。 お客様目線のカットとは・・・他サロンとの差別化カットとは・・・を熱く表明 新フレーミングカットの少人数制(20名)セミナー受講者数が6000人突破。
2014 3月18日Doorリニューアルオープン。 サロンスペースを倍の広さに拡張し、オーセンティックサロンを代官山駅から徒歩30秒の場所に移転。サロンからの眺めは THE DAIKANYAMA を演出。 5月新フレーミングカットの核となる技のレザーによるベースカットを確立。 【ベースレザー】この技法により自宅でのスタイリングが、よりしやすく、速いと評判になりヘアースタイリングストレスの解消に成功する。
2015 5月 :サロンワークによるゲスト人数10万人のヘアーデザインを達成。美容師歴26年1ヶ月。
6月 :美容師向けセミナーが400回を達成。北海道から沖縄まで、日本で、行っていない都道府県はあと3県。
7月 :撮影回数が、1000回を越える。一般誌 業界誌 広告 DVD等様々な媒体で数をこなす。 メーカーセフティーのコールドパーマ剤【ドゥーカール】の開発に貢献。新しいパーマの世界を造り出す。 パーマの為のカット【新フレーミングカット】のセミナーを各地で開催中。
2016 レザー裁断(ベースカット)をシステム化。従来のレザーのテクニックのファジー感を無くし、より分かりやすく 安全 なおかつ速くクオリティーの高いカットの確立に成功。 ノーマルレザーとセニングレザーがある。
3月 :ドライパーマ(デジタルパーマの進化系)を発表。まず、ゴムかけ無し時間短縮90分で出来るパーマデザイン①ゴムレス,②タイムレス,③ダメージレス,④ストレスレスパーマの誕生。
6月 :コールドパーマ ホットパーマをクリップでとめる、CLIPパーマを発表。美容師の仕事が変わる
11月 :フレーミングカットセミナー受講者が、8000人を突破。